24
February , 2018
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【京都記念】【共同通信杯】【クイーンC】

2018年2月9日(金)02時30分更新
Pocket

京都記念(2月11日・京都11R)

本格化クリンチャーに◎

ダービー①着、JC②着からレイデオロの地力上位は明らかだが、デビューからずっとコンビを組んできたルメールが乗れないのは何としても痛い。大目標は先にあることも加味してここは対抗○に止める。本命◎は菊花賞②着以来の久々ではあるがいつになく中間の動きが鋭いクリンチャー。オープン特別すみれ賞で4馬身差圧勝があるようにこの距離は最適で、前々で運べる自在性も有利だ。単穴▲に今回と同じ舞台のエリザベス女王杯優勝馬モズカッチャン。重賞請負人デムーロの継続騎乗に加えて先行できる脚質はこのレースの好走傾向にマッチしている。特注★に決め手上位のディアドラ。秋華賞では▲に先着(①着)しており実力は五分。押さえに△印2頭。

◎クリンチャー

○レイデオロ

▲モズカッチャン

★ディアドラ

△アルアイン

△クロコスミア

 

共同通信杯(2月11日・東京11R)

前走優秀!ゴーフォザサミット◎

昨年夏の札幌デビュー戦⑤着から1カ月後の中山未勝利戦で鮮やかな変わり身を見せて快勝したゴーフォザサミットは、続く東京の百日草特別でも上り最速の決め手を発揮して2連勝。勝ち時計は前日の古馬準オープンと同タイム、ルージュバックが持つ2歳レコードにも僅かコンマ1秒という優秀なもので明らかに東京コース向き。ここは3連勝でクラシック候補誕生を期待して本命◎。対抗○はメンバー唯一の重賞勝ち馬グレイル。その京都2歳Sで破ったタイムフライヤーが直後にGⅠホープフルSを勝っていることからも価値がある。単穴▲は左回りで一変がありそうなカフジバンガード。特注★がホープフルS③着好走のステイフーリッシュ。連勝中のオウケンムーン以下も差は少ない。

◎ゴーフォザサミット

○グレイル

▲カフジバンガード

★ステイフーリッシュ

△オウケンムーン

△サトノソルタス

△ブラゾンダムール

△アメリカンワールド

 

クイーンC(2月12日・東京11R)

実績上位の関東馬マウレア◎

キャリアの浅い3歳牝馬戦だけに過去10年で関東馬が7勝不②着8回というデータも頷ける。やはり長距離輸送のない関東馬有利という見立てで◎はマウレア。東京芝のマイル戦は新馬、500万特別を連勝、前走の阪神JFでも0秒2差の③着と実績でも最右翼の存在だ。全姉アユサン桜花賞制覇に続きたいところでここは落とせない一戦。〇は◎とともに2勝を挙げているオハナ。こちらもマイル戦を連勝中で血統的にも時計はまだまだ詰められる。昨秋の東京マイル戦で1分33秒9の時計で②着馬を5馬身切ったテトラドラクマのスピードに単穴▲。前走のフェアリーS⑥着は明らかに枠順(大外⑯番)の不利がすべて。フェアリーS③着のレッドベルローズに特注★。

◎マウレア

○オハナ

▲テトラドラクマ

★レッドベルローズ

△フィニフティ

△ソシアルクラブ

△ツヅミモン

△ライレローズ