27
May , 2018
Sunday


芸人からアイドル転身! “セルフ運営”アイドル・白幡いちほを直撃

2018年2月9日(金)03時00分更新
Pocket

芸人からアイドルへ転身! 今、ちまたで話題の「劇場版ゴキゲン帝国」(=通称、ゴキ帝)をセルフ運営、プロデュースする白幡いちほを直撃した。

――お笑い芸人、コスプレイヤー、DJ だったり過去の活動を見ていると色んな顔を持ってて多才ですよね!絵もお上手で!

白幡いちほ(=以下、白幡):漫画家になりたかったんです、昔!

――お笑い芸人からアイドルに転身されたそうですが、そのきっかけは?

白幡:歌やダンスも昔から好きでやっていたんですけど、アイドルをやろう、と思って始めたわけじゃなくて、知り合いの音楽プロデューサーさんに「やりませんか?」と声かけられて、「じゃあ」って軽い気持ちではじめました。最初は芸人とアイドル、二足のわらじでやってたんですけど気付いたら、いつの間にかお笑いのライブの方が減っていって…みたいな感じです。

――”セルフ”の大変さを教えてください。

白幡:めちゃくちゃ大変です! ヤバイです! ホントに全てやってるんで。次こういう曲をやりたい、とか…まず曲を作るのにもお金がかかるし、その資金を最初はちょっとずつイベントで得たものを皆で貯金して、その数万円を元手にして衣装を買ってチェキフイルムを買って、ライブして…曲制作のほうは最初「お金ないんで出世払いで」って仲のいい人に作っていただいたりして。お酒がすごい好きで、しょっちゅう飲み歩いてたんですけど、そこで知り合った業界の飲み友達がいっぱいいて仲良くしてもらってるので、そんな人達に助けてもらった感じです! 私がそういう状況だったので…まずお金のやりくりが何より大変です。楽曲のプロデュースや作詞もしてるんで、評判が良くなかった時に全部自分のせいになるじゃないですか? 頑張って資金を作って元手にして曲を作ってレコーディングしても、売れないと今まで貯めてたお金が無駄になっちゃうし…最初のうちはアイドルのファンの方って優しいんで何やっても面白い、楽しいってライブに来てくれますけど、ちょっと大きくなってきたりすると全然そうじゃない人達が観てくれるようになってすごいシビアな反応がかえってくるから、メンタル的にも大変だし…とにかく大変のひと言です(笑い)。

――いいところは?

白幡:全部、自分でやってるから責任も自分だけどその分やりがいもあるし、好きなことができるってのがいいですね!YouTubeとかでもいろんな企画やってます! でも、セルフ運営のアイドルも最近増えてきてるんですけどマジで止めたほうが良いと思います、ホントに(笑)

――セルフ運営やプロデュースは初めての経験ですよね?

白幡:前のグループの時に「こうしたほうがいいと私は思うんです」っていうのがプロデューサーさんに通らなかったりで、もちろんそれはプロデューサーさんが出資しているわけだし、いち小娘が言ってる事は通るはずもなく…。その時は尖ってたんで絶対私の言うことのほうが正しい!って思って伝えたらプロデューサーさんに「そんなに言うんだったら自分でやってみれば?」って言われて、じゃあやってみよう!って、始めた感じです。

――いざやってみたら当時のプロデューサーさんの気持ちが理解できたのでは?

白幡:めっちゃわかります! あの時は本当にすいませんでした!って。そりゃー、こんな生意気だったら怒るだろうし、そのプロデューサーさんが言ってたことも正しかったし、自分が間違ってたなって思うことが実際やってみたら、多々ありましたね!

――インディ、メジャーシーンで現在、星の数ほどアイドルがいますがゴキ帝のセールスポイントを教えてください。

白幡:面白い楽曲がすごい多くて、私がお笑い芸人をやってたってこともあるんですけど、作詞を全部私がやってて、人の金で焼き肉食べたい、とか社畜が働きすぎてニートになりたいって思った「I NEET YOU」って曲とか、深夜のラーメン最高!とか結構キャッチーで、「ある!ある!」って共感できる曲が多いんじゃないかな、って思ってます。あと、セルフプロデュースなんで嘘をついてない!(笑い)。誰かにやらされてるわけではないし、自分たちで考えて「あ! これ面白いね!」ってことしかやってないんで超クリーン! 会社的にもクリーンだし、メンバーの気持ちもクリーン!

――YouTubeチャンネルが面白いですね!

白幡:メンバーも結構YouTuberさんが好きだったりとか、ゴキ帝のチャンネルはひとり編集担当の人がいて、その方は私が芸人の時からの知り合いの元芸人で今映像系の仕事をされてて「もういい加減売れましょうよ、白幡さん」っていろいろ手伝ってくれているんです。一緒にみんなで企画出し合ったりとかしてやってます。

――2018年の目標、野望はありますか?

白幡:2018年は2月17日に3度目のワンマンライブがあるので、まずそれを完売させることが目標です。過去2回のワンマンで完売は達成できなかったので…リアルな話、そのワンマンでだいたい他のグループもみんな次のワンマンを発表するじゃないですか? その次の会場を決める時の指針が前売りのチケットがどれだけ伸びたか?なんですよ。そしたら次の会場も大きなところでできるし!みんな前売り買えっ!でも、それだけ面白いイベントを作っている、という自負があるので、それをちゃんとファンにうまく伝えていく事ですかね。大きいイベントとかフェスとか、ゴキ帝ワンマンもどんどん大っきいイベントにしていきたいんで、2018年はひたすらにそれですね!

■YouTubeインタビュー動画

■白幡いちほ
11月18日生 O型。お笑い芸人からアイドルへ本格的に転身。2016年9月より劇場版ゴキゲン帝国をセルフ運営・プロデュースにて結成。ライブ活動を中心にTV・他メディアにて活躍中。
■3rdワンマン『最後のクソイベツアー』 東京のクソイベ
2月17日(土) 東京・渋谷WWW
開場 17:00、開演 17:30
■白幡いちほTwitter  https://twitter.com/1ho1118
■劇場版ゴキゲン帝国 https://www.gokigenteikoku.com/