27
May , 2018
Sunday


◎血統予想 【東京11R・クイーンC】【東京10R・雲雀ステークスS】【東京9R・テレビ山梨杯】

2018年2月11日(日)03時58分更新
Pocket

【東京11R・クイーンカップ】

オハナは410キロ台という小柄な牝馬ながら、全身バネといった感じで新馬→特別を連勝しエリートコースに乗った。ディープインパクト×キングカメハメハの金子真人ブランドの配合。母ハウオリ、全兄キロハナ、全姉ハナレイムーンもデビュー勝ちを飾っているが、残念ながら重賞には手が届いていない。祖母が牡馬相手に安田記念、マイルCSを制したマイル女王ノースフライトなら単なる早熟血統ではないはずだ。昨年のクイーンCで5着に敗れた姉ハナレイムーンの雪辱を果たし、1月22日に心不全のために死んだノースフライトに重賞勝ちをプレゼントだ。

◎オハナ
○マウレア
▲フィニフティ
△ソシアルクラブ
△レッドベルローズ
△ツヅミモン

【東京10R・雲雀ステークス】

◎ワントゥワン
○スターオブペルシャ
▲ショウナンライズ
△ロワアブソリュー
△ラプソディーア
△レインボーフラッグ

【東京9R・テレビ山梨杯】

◎イストワールファム
○レッドオルガ
▲カービングパス
△ナムラムラサキ
△ブリガアルタ
△アドマイヤローザ