17
July , 2018
Tuesday


アラビア風ブライダル人形かと思いきや 全部食べられる1億円のケーキ!

2018年2月13日(火)04時15分更新
Pocket

これが1億円のブライダルケーキ!(@debbie_wingham/instagram)

これが1億円のブライダルケーキ!(@debbie_wingham/instagram)

 UAE(アラブ首長国連邦)のドバイで開かれた「ドバイ・ブライド・ショー2018」で披露されたのは、伝統的なアラビア風ウェディングドレスを着た“マネキン”。だがコレ、よく見ると全部食べられるケーキ!

 まるでろう人形のようなこのケーキを作ったのは“世界で最もお高いデザイナー”と評されるデビー・ウイングハム氏。これまで1600万ドル(約17億3000万円)の靴や、ダイヤを散りばめた480万ドル(約5億1900万円)のドレス、6700万ドル(約72億4200万円)というシュール過ぎる値段のウェディングケーキなどを発表し、常に話題を集めるデザイナーだ。

 だが、「ミリオンダラー・ブライド」と名づけられた今回の人形ケーキは“わずか”100万ドル(約1億800万円)というから、ウイングハム氏の作品としては“お手軽価格”なのだそうだ。

 ケーキの重量は120キロで、うち25キロはチョコレート。50キロは表面のコーティングに使われるフォンダンアイシングだ。また、5000個に及ぶ花と1万個の真珠に似せた菓子も全て手作りだという。

 ケーキはブライド・ショー初日に公開された後、“ケーキカット”されて来場客に振る舞われた。

全て食べられる等身大ケーキだ(@debbie_wingham/instagram)

全て食べられる等身大ケーキだ(@debbie_wingham/instagram)