18
June , 2018
Monday


ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー破局 SNSは〝祝福〟

2018年2月16日(金)04時31分更新
Pocket

2年半で破局したジェニファーとジャスティン(@jenniferanistononline/instagram)

2年半で破局したジェニファーとジャスティン(@jenniferanistononline/instagram)

 米女優ジェニファー・アニストン(49)と夫で米俳優のジャスティン・セロー(46)との破局が決定的になった。不仲がささやかれるなか、2人は15日、別居することを正式に発表した。すると、ツイッターなどSNSではなぜか“祝福”の声であふれた――。

 米芸能誌「ピープル」(電子版)に送られたメッセージは「これ以上の憶測を避けるため、私たちは別居について発表することにしました」と説明。「昨年暮れ、互いに納得して決めたこと」だと明かした。

 その上で「これからは親友として別々の道を進みながらも、2人の友情は今後も大切にしていきたい」と続けた。

 このメッセージが発表されると、SNSではたちまち「これでジェニファーもシングルに戻った」「よかった!」など、あからさまな喜びの声が。

 理由はもちろんブラッド・ピット(54)の存在だ。妻のアンジェリーナ・ジョリー(42)と離婚協議中とはいえ、ブラピは事実上すでにシングル。ブラピやジェニファーの多くのファンは、いまだに2人の復縁を願っているのだ。

 ブラピは90年代、映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」や「12モンキーズ」などで大ブレーク。同時期、ジェニファーも米コメディードラマ「フレンズ」でお茶の間の人気を集めた。そんな2人は2000年に結婚。当時は“ハリウッドのゴールデンカップル”として多くのファンに歓迎された。

 ところが05年、ブラピは「Mr&Mrsスミス」でアンジーと共演するや、2人はすぐに熱愛関係になった。ブラピは同年、ジェニファーと離婚するや、アンジーの“奪略愛”が多くのファンの反発を買った。

 その“ブランジェリーナ”と呼ばれた2人の関係も長くは続かず、16年に破局した。

 一方、ジェニファーとジャスティンの夫婦関係にピリオドが打たれるのも秒読み段階だった。米芸能サイト「TMZ」によると、11日に49歳の誕生日を迎えたジェニファーは女友達らとロサンゼルス郊外のマリブで祝ったが、ジャスティンはニューヨークで週末を過ごしていた。

 また、ジェニファーは13日、親しい友人で米コメディー女優のエイミー・シューマー(36)の結婚式に出席したが、ジャスティンの姿は無かった。

 ジェニファーとジャスティンは2011年に交際を始め、翌年には2人でロスに豪邸を購入し、15年8月に結婚した。丁度、ブラピとアンジーが入籍した1年後だった。