17
July , 2018
Tuesday


ジャスティン・ビーバー 父親の結婚式に恋人セレーナ・ゴメス同伴で出席

2018年2月20日(火)04時06分更新
Pocket

ジャマイカに到着したジェレミーさんとチェルシーさん(@jeremybieber/instagram)

ジャマイカに到着したジェレミーさんとチェルシーさん(@jeremybieber/instagram)

 ジャスティン・ビーバー(23)と復縁した恋人のセレーナ・ゴメス(25)の2人が19日、ジャスティンの父親ジェレミー・ビーバーさん(42)の結婚式に出席するためジャマイカに到着した。

 米芸能誌「ピープル」によると、ジャスティンは18日、テキサス州に滞在していたセレーナを迎えに行き、2人そろってカリブ海の国に旅立った。

 ジェレミーさんはジャスティンの母親と破局後、長年交際していたチェルシー・レベロさんとの入籍を決意。ジャマイカのリゾート地で挙式するため、カナダから家族や親戚一同を連れて17日に現地入りした。関係者は「ジャスティンが父親の結婚式という“家族の大事なイベント”にセレーナを連れて行くということは、それだけ2人の関係が特別なものになってきている証拠だ」としている。

 そんなジャスティンとセレーナだが、これまで何度も破局と復縁を繰り返した揚げ句、昨年秋によりを戻した。先週のバレンタインデーには一緒に教会を訪れた後、ビバリーヒルズにある有名ホテル「モンタージュ」でデートする2人の姿が目撃されている。

 その後、セレーナは「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」の一環として同市で開催された高級ブランド「Coach」のショーに出席。それを終えて故郷テキサス州を訪れていた。