18
June , 2018
Monday


雨情華月ワールド!3rdワンマンライブ「幻想のorion」

2018年3月4日(日)11時00分更新
Pocket

かじゅにゃんという愛称、そしてフランス人形のようなルックス。さらに豊満バストで可愛らしさだけでもトップクラスの雨情華月ちゃん(Twitter@xsyndromex)。これがライブパフォーマンスも魅力たっぷりで、スクリーンを使用した幻想的なライブShowで、観て聴かせてくれる圧倒的なアーティストなのです。

 

2月17日、東京・新宿レフカダ(http://lefkada.jp/)にて開催された3rdワンマンライブ「幻想のorion」は、アイドルならば珍しくはない昼の13時スタート。スタート前の会場には大勢のファンに囲まれ、物販を行うかじゅにゃんの姿。そして彼女は声もまた魅力的で、「おはようございます。今日もよろしくお願いします」と言われ嬉しい取材のスタート。ちなみに物販スペースには、彼女が、「ビジネスパートナー」と呼び、毎度苦笑している王子まことちゃんがギリギリまで残ってファンと応対していました。

 

ライブは、ステージの背中がスクリーンとなっているレフカダの特性を十分に活かした幻想的な映像とともに展開する内容なのですが、いきなりファンが座った状態で観るという(笑)。確かにしっとり聴きたくなる楽曲が勢ぞろいしているのがかじゅにゃんライブです。「マイクにリボンをあしらっているのですが、みんなが見えなくてびっくりしました」というオチまでついてました。

オリジナル楽曲「月光浴」や、「千本桜」などを披露するかじゅにゃん。聴いているうちに、どこかに連れていかれそうな、幻想的なムードです。途中から、パートナー王子まことちゃんが、バニーを頭につけてベースを引っさげ登場。11月開催した1stワンマンライブでも見たのですが、かじゅにゃんサウンドへのマッチングが上がっておりました。カラオケ音源って、どうしても低音がブーストされ気味なので、そこを補う感じでもベースはグッドです。さらにギター(タグチフミヤさん)も参加して、いろいろな厚みを出したライブは、流行りの何かとは違う、「雨情華月」の世界観を堪能できるライブとなりました。

やたらと気合いの入っているYoutuberとしての活躍(わさびの印象が高い笑)を行なっているかじゅにゃんですが、たくさんのライブ活動を行っているので、Twitterをチェックして、ぜひ味わい深く幻想的な世界と、やたらと気さくな性格(関西弁混じり)は味わっておくこと必須です!

記事/写真=麻雅庵(Twitter@an_asaga_otft