18
June , 2018
Monday


米ラッパー、カニエ・ウェストが新アルバムの曲作りで雪山に〝山篭り中〟

2018年3月13日(火)03時16分更新
Pocket

ニューアルバムの発表時期は未定のカニエ(@yeezyscloset/instagram)

ニューアルバムの発表時期は未定のカニエ(@yeezyscloset/instagram)

 まるで修行僧?!奇抜な言動で知られる米ラッパー、カニエ・ウェスト(40)が新アルバムの曲作りのため、まだまだ雪深いロッキー山脈で知られるワイオミング州で“山篭り”していることが分かった。

 ただ、カニエ1人ではなく、音楽仲間やスタッフを連れての行脚。カニエの妻キム・カーダシアン(36)の妹カイリー・ジェンナー(20)の恋人でラッパーのスコット・トラビス(25)も自身の曲作りのため同行している。カイリーは先月、スコットとの間に初めての子供となる女児を出産したばかりだ。

 米芸能サイト「TMZ」によると、カニエとコラボレーションしたことのあるラッパー、キング・ルーイ(30)やヒップホップの著名プロデューサー、ザ・ドリーム(40)、ストリート系ファッションブランドの起業家ASAP・バリ(26)らも一緒に山篭りしている。

 一同は現在、同州にあるイエローストーン国立公園近くにあるリゾート地ジャクソンホールに滞在している。

 カニエとスコットはともにニューアルバムを創作中だが、発表時期は決まっていない。

 カニエといえば2016年、公演中に何が気に入らなかったのか、友人の米ラッパー、ジェイ・Zとビヨンセ夫妻を延々ディスったかと思えば、大統領選真っ最中のドナルド・トランプ氏を「天才だ」と絶賛。その後すぐ、精神のバランスを崩して精神科に緊急入院したこともあった。山篭りはカニエにとって精神修行のようだ。

ワイオミングの山でカニエに同行しているスコット(@travisscott/instagram)

ワイオミングの山でカニエに同行しているスコット(@travisscott/instagram)