24
April , 2018
Tuesday


リアリティ番組共演のパリス・ヒルトンとニコール・リッチー十年ぶり再会

2018年4月10日(火)03時40分更新
Pocket

満面の笑みで再会を喜び合った2人(@parishilton/instagram)

満面の笑みで再会を喜び合った2人(@parishilton/instagram)

 2000年代、米リアリティ番組ブームのはしり「シンプル・ライフ」で“幼なじみの親友同士”として出演したパリス・ヒルトン(37)とニコール・リッチー(36)が8日、ロサンゼルスで開かれたファッション業界の授賞式に出席し、満面の笑みで10年以上ぶりの再会を喜び合った。

 同番組は03年に全米で放送開始。ヒルトンホテル創業者一族の令嬢パリスと、米音楽業界の大御所ライオネル・リッチー(68)の娘ニコールという、超セレブな2人のはちゃめちゃな言動が話題になり、すぐに人気を集めた。

 番組はシーズン5まで続き、07年で終了。だがその間、パリスとニコールの不仲が深刻化し、番組打ち切りの危機も報じられた。

 そんな2人だが、番組終了後は互いに会う機会も無く、それぞれの人生を歩んできた。ニコールは08年、ロックバンド、グッド・シャーロットのメンバー、ジョエル・マッデン(39)との間に長女をもうけ、翌年には長男を出産。10年にジョエルと結婚した。

 一方のパリスも1月に米俳優クリス・ジルカ(32)と婚約。8日の授賞式でも、左手の薬指にはジルカから贈られた推定200万ドル(約2億1400万円)の20カラットダイヤをあしらった婚約指輪がキラリと光っていた。

 挙式の予定などは不明だが、一部メディアによると、パリスがニコールを結婚式に招待することを決めているという。