24
April , 2018
Tuesday


博多ザ・ブリスコが新アルバム「エレクション オブ ゴッド」発売

2018年4月11日(水)09時00分更新
Pocket

福岡を拠点に精力的なライブを行うバンド「博多ザ・ブリスコ」が、11日に新アルバム「erection of god(エレクション オブ ゴッド)」を発売する。先行して先月11日には東京・吉祥寺のライブハウスRockJointGBで東京ツアーも行った。

「これまでのブリスコの曲は、メッセージ色の強いものでしたが、今回のアルバムタイトル曲は、どちらかというとハレンチな曲です!」と話すのはボーカル&ギターのジャガー・イケミ。タイトル曲を直訳すると「神様の勃起」!? たしかにハレンチな曲のようだ。昨年、世間を騒がせたスキャンダルや社会的事件にインスピレーションを受けたというジャガーは、「自分は神だぞとふるまっていたところに思わず痛手を受けてしまうという、ちょっとした風刺も入っている」のだとか。曲もブルース色の強い曲調からロック色たっぷりなものとなっている。

博多ザ・ブリスコは、この新アルバムをひっさげ、拠点の福岡をはじめ、各地でリリースライブを行っている。

■YuouTubeにライブ動画

■博多ザ・ブリスコ=1989年に結成。「博多のJB(ジェイムス・ブラウン)」と呼ばれるジャガー・イケミを中心としたスリーピースバンド。バンド名は、ブールース(B)、リズム(RHY)、ソウル(S)、スピリッツ(S)コミュニケーション(CO)の頭文字を合わせて作った造語。メンバーはドラムのchee、キーボード・ゆかりんご。

■公式FaceBook https://www.facebook.com/hakatathebrhyssco