24
April , 2018
Tuesday


プロバスケ選手のパートナーに浮気されたクロエ・カーダシアンが女児出産

2018年4月13日(金)03時04分更新
Pocket

トリスタンと一緒に妊婦姿を披露していたクロエ(@khloekardashian/instagram)

トリスタンと一緒に妊婦姿を披露していたクロエ(@khloekardashian/instagram)

 恋人で米プロバスケNBAのトリスタン・トンプソン(27)選手の浮気三昧が今週発覚し、大ショックの米セレブタレント、クロエ・カーダシアン(33)が12日、第1子を出産した。米芸能サイト「TMZ」が報じた。

 同サイトによると、トリスタンとの間に誕生したのは女児で、出産にはクロエの姉コートニー(38)とキム(37)、母親のクリス・ジェンナー(62)や親しい友人らが立ち会った。また、神妙な面持ちのトリスタンの姿も。

 クロエは臨月を迎え、トリスタンが所属するキャバリアーズの本拠地オハイオ州クリーブランドの病院に入院していた。子供は無事に生まれたが、今後、クロエとトリスタンの関係は波乱が予想される。

 というのも、先日はトリスタンがワシントンのナイトクラブで昨年10月、3人の若い女性とわいせつ行為をしている動画が公開されたばかりだが、追い討ちをかけるように今度はニューヨークのバーで先週末、美女といちゃついている動画も流出した

 また、この美女がトリスタンの宿泊していたホテルに入っていく姿も確認された。その後、女性はニューヨークにあるストリップクラブのバーテンダーだったことが判明した。

 クロエが出産を間近に控えたこのタイミングで、次から次へと浮気の事実が発覚したことに怒り心頭のカーダシアン家。コートニーやキムは、出産という特別な事情ということで、トリスタンが立ち会うことを許したが、本人は針のむしろだったに違いない。