24
April , 2018
Tuesday


◎血統予想 【中山11R・皐月賞】【阪神11R・アンタレスS】【福島11R・ 福島民報杯】

2018年4月14日(土)12時41分更新
Pocket

【中山11R・皐月賞】

4戦無敗のダノンプレミアムが回避となれば、弥生賞でダノンプレミアムを0秒4上回る最速上がりで2着を確保したワグネリアンが主役だ。アネモネSを勝ち、フェアリーSで3着したテンダリーヴォイスの全弟。祖母ブロードアピールは強烈な末脚を武器に芝、ダートの短距離重賞で大活躍した。直子からは活躍馬を出せなかったが、その特性は隔世遺伝でしっかり孫に受け継がれたようだ。ディープ×キングカメハメハというチャンピオンサイアー同士の配合からはまだGⅠの勝ち馬が出ていなかったが、初のGⅠ馬が誕生する。

◎ワグネリアン
○ステルヴィオ
▲キタノコマンドール
△タイムフライヤー
△ジャンダルム
△オウケンムーン

【阪神11R・アンタレスステークス】

◎グレイトパール
○ナムラアラシ
▲ミツバ
△トップディーヴォ
△ロンドンタウン
△クインズサターン

【福島11R・ 福島民報杯】

◎サトノスティング
○マイネルサージュ
▲マイスタイル
△ショウナンバッハ
△ケントオー
△シャイニープリンス