20
May , 2018
Sunday


死後丸2年迎えるプリンスさん 警察が当日撮影した死亡現場の映像を公開

2018年4月20日(金)02時39分更新
Pocket

今月21日はプリンスさんの2周忌にあたる(@prince/instagram)

今月21日はプリンスさんの2周忌にあたる(@prince/instagram)

 2016年4月21日、57歳で亡くなった米ロックスター、プリンスさんの2年目の命日を前に、ミネソタ州ミネアポリスの自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」でプリンスさんの死亡が確認された直後に警察が同宅で撮影した映像が19日、公開された。

 米芸能サイト「TMZ」が警察当局から入手した映像は、捜査資料として撮られたもので、邸内のエレベーター前で発見されたプリンスさんの遺体はそのままの状態。公開された映像では遺体が見えないよう加工されている。

 スタジオには額に入ったプリンスさんのレコードなどがところ狭しと壁に掛けられ、キッチンやダイニングも撮影されている。

 プリンスさんは早朝倒れているところを発見され、死亡が確認された。事故や事件の可能性もあることから遺体は司法解剖され、同年6月にミネソタ州検視当局は死因が鎮痛剤フェンタニルの過剰投与による中毒死であることを発表した。

 事件性はないことが確定したため、当局は全ての捜査資料を公開。映像もその一部だった。