21
July , 2018
Saturday


◎血統予想 【東京11R・青葉賞】【新潟11R・邁進特別】【東京10R・春光S】

2018年4月27日(金)01時01分更新
Pocket

【東京11R・青葉賞】

弥生賞では4角で外に膨れ、競馬にならなかったオブセッションを改めて狙う。ミスタープロスペクター3×4のクロスにノーザンダンサー4×4×5で重厚さが加えられた母は米GⅠパーソナルエンサインSの勝ち馬。曽祖母ヘヴンリープライズは米GⅠ8勝の名牝で近親にもGⅠ馬がズラりと並ぶ名門だ。母にはずっとディープインパクトが付けられてきた。牝馬のパーシーズベストは紫苑Sで4着したが、2頭の兄はいずれも中央未勝利に終わっている。オブセッションは待望の牡馬の大器候補だ。巻き返しに期待する。

◎オブセッション
○サトノソルタス
▲ダノンマジェスティ
△スズカテイオー
△ダブルフラット
△スーパーフェザー

【新潟11R・邁進特別】

◎グランシェリー
○スペチアーレ
▲ファド
△レッドラウダ
△ウォーターラボ
△ファイブフォース

【東京10R・春光ステークス】

◎マイネルクラース
○ストライクイーグル
▲ロードアルペジオ
△レッドサバス
△リヴェルディ
△ラテールプロミーズ