20
May , 2018
Sunday


「METガラ」開催 オープンカーのケイティ・ペリーはエンジントラブル

2018年5月8日(火)04時20分更新
Pocket

ケイティとリアーナ(@sitekatyperrybr/instagram)

ケイティとリアーナ(@sitekatyperrybr/instagram)

 毎年5月にニューヨーク市のメトロポリタン美術館で開催されるモードの祭典「METガラ」パーティーが7日、各界のセレブを招いて行われた。米歌手ケイティ・ペリー(33)は大きな翼をつけたゴールドのミニドレスで登場したが、実は到着直前、とんだトラブルに巻き込まれていた。

 ケイティは1930年代風の真っ白なクラシックカーで会場の同美術館に向かったのだが、目と鼻の先まできて車のエンジンが故障し、立ち往生してしまったのだ

 車はオープンカーで、ケイティは後部座席に立って沿道のファンに手を振ったりしていたが、運転手はパニック状態。必死でエンジンをスタートさせようとするが反応無し。5回、6回とキーを回すうちにようやくエンジンがかかり、会場前にたどり着いた。

 このパーティーの正式名称は「コスチューム・インスティチュート・ガラ」。同美術館にある衣装研究所が毎年開催する展覧会のオープニング・イベントとして開かれる。

 今年はケイティを始め、セレーナ・ゴメス、リアーナ、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、キム・カーダシアン、ケンダル・ジェンナー、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッド、アン・ハサウェイ、ブレイク・ライブリー、ユマ・サーマン、ジョージ・クルーニーと妻アマルさんら多くのハリウッドセレブらが集結した。