21
July , 2018
Saturday


ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフト和解!仲直りパフォーマンスも?

2018年5月9日(水)03時39分更新
Pocket

謝罪の手紙を送ったケイティ(@katyperry/instagram)

謝罪の手紙を送ったケイティ(@katyperry/instagram)

 ここ数年間、敵対関係を続けてきた米歌手ケイティ・ペリー(33)と同テイラー・スウィフト(28)が、ついに正式和解した。ケイティがテイラーにオリーブの枝と謝罪の手紙を送り、それをテイラーが8日、自身のインスタグラムにアップ。「ありがとう、ケイティ」とメッセージを添えた。

 オリーブの枝は古代ギリシャの時代から“平和のシンボル”で、「仲直りしましょう」という意味が込められている。

 ケイティの手紙は「旧友へ、このところ私たちの間にあった過去の誤解や悪感情とかについて、ちょっと反省してたの。こんな空気は嫌だし…」とつづり、テイラーに謝罪の言葉を伝えた。

 このメッセージを送ったケイティや、それを「ありがとう」と素直に受け取り、インスタで公開したテイラーに、それぞれのファンは大絶賛。「今後は2人がコラボして楽曲を作ってほしい」などとツイートした。

 あるファンは「テイラーがケイティをゲストとしてステージに招いてほしい。今すぐ署名活動を始める」とも。実際、テイラーの「レピュテーション」ツアーが8日スタートしたことから、2人の“仲直りパフォーマンス”が近く実現するかもしれない。

「ありがとう、ケイティ」と応えたテイラー(@taylorswift/instagram)

「ありがとう、ケイティ」と応えたテイラー(@taylorswift/instagram)