11
December , 2017
Monday


ドクターGURIの血統値お調べしましょ

マウレア ディープ×ストームキャット牝馬はGⅠ馬6頭の黄金配合

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

今年の2歳戦はディープインパクトの勢いがすさまじい。東スポ杯2歳Sなど3戦3勝のワグネリアンを筆頭にここまで42頭が勝ち上がり、通算47勝。すでに獲得賞金は5億円を上回り、2位ロードカナロアに2億円の差をつけて独走状態だ... 全文を読む (2017/12/7更新)

テイエムジンソク 当レース史上初の父子制覇なるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

ここ5戦で4勝、2着1回。前走のみやこSでは4角先頭から後続を抑え込み、重賞初制覇を飾ったテイエムジンソク。準オープンを勝ちあぐねていたのがうそのような充実ぶりだ。今回は相手が強くなるが、一気に突き抜けそうな勢いを感じる... 全文を読む (2017/11/30更新)

アイダホ 父ガリレオは昨年の凱旋門賞1~3着独占。全兄ハイランドリールはG1を6勝の名馬

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

05年アルカセット以来、勝ち星から遠ざかっている外国馬。4頭参戦の今年も成績的には一枚落ちるが、血統的に注目されるのがアイダホだ。  父は昨年まで7年連続(通算8度)で英愛リーディングサイアーを続けているガリレオ。特に昨... 全文を読む (2017/11/23更新)

ワグネリアン ディープ×キンカメ牝馬 姉とは違い〝トライアル止まり〟にはならない!!

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

登録頭数こそ少ないものの、ルーカスとワグネリアンの対決が注目を集める東京スポーツ杯2歳S。モーリスの全弟ルーカスにも大物感が漂うが、晩成傾向の強いメジロ牧場ゆかりの牝系。ここでは2戦2勝のワグネリアンが優勢と見る。ワグネ... 全文を読む (2017/11/16更新)

モズカッチャン 時計のかかる馬場OK

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

オークス2着に続き、落鉄していた秋華賞でも0秒2差3着とGⅠ制覇まであと一歩のモズカッチャン。3戦目で初勝利を挙げたように使い込んで良くなるだけに、さらなる上積みが見込める。  フローラSでの勝利は父ハービンジャーにとっ... 全文を読む (2017/11/9更新)

タワーオブロンドン 国内外でGⅠ馬輩出した〝奇跡の血脈〟

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

クローバー賞ではダブルシャープに差し返されて2着に敗れたタワーオブロンドンだが、ききょうSでは3馬身半差の快勝。ここは同距離だけに連勝のチャンスだ。母スノーパインは仏2勝で、昨年の皐月賞馬ディーマジェスティの母エルメステ... 全文を読む (2017/11/2更新)

グレーターロンドン 菊花賞Vの甥キセキに続く

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

雨中の決戦となった菊花賞は、春のクラシックには乗れなかったキセキが2着に2馬身の差をつけて快勝。遅れてきた大物が最後の1冠を手に入れた。父ルーラーシップ譲りのスタミナと重馬場適性が、極悪馬場をモノともしなかったようだ。天... 全文を読む (2017/10/26更新)

ミッキースワロー 3000メートル心配ない

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

今年の菊花賞は日本ダービー1~3着馬不在。となれば、セントライト記念で皐月賞馬アルアインを一蹴した上がり馬ミッキースワロー。驚異の成長ぶりに注目したい。父トーセンホマレボシは京都新聞杯を勝ち、続く日本ダービーでも3着と好... 全文を読む (2017/10/19更新)

アエロリット クロフネ産駒初の2000メートル重賞VをGⅠの舞台で飾れるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

NHKマイルCでようやく2勝目を手にしたアエロリット。初距離となった1800メートルのクイーンSでは、18キロ増ながらも大逃げの形でそのまま押し切る強い競馬。それまで勝ちあぐんでいたのがうそのような快勝だったが、今回はさ... 全文を読む (2017/10/12更新)

ステルヴィオ カナロアに重賞初Vを届けられるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

今年の新種牡馬リーディングは、種付け頭数の多さからも香港スプリント連覇など短距離GⅠ6勝のロードカナロア(産駒数180頭)と、3冠馬オルフェーヴル(同154頭)の争いと見られていた。そして、結果はというと現在勝ち星“15... 全文を読む (2017/10/5更新)
1 / 2112345...1020...最後 »