20
October , 2017
Friday


ドクターGURIの血統値お調べしましょ

ミッキースワロー 3000メートル心配ない

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

今年の菊花賞は日本ダービー1~3着馬不在。となれば、セントライト記念で皐月賞馬アルアインを一蹴した上がり馬ミッキースワロー。驚異の成長ぶりに注目したい。父トーセンホマレボシは京都新聞杯を勝ち、続く日本ダービーでも3着と好... 全文を読む (2017/10/19更新)

アエロリット クロフネ産駒初の2000メートル重賞VをGⅠの舞台で飾れるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

NHKマイルCでようやく2勝目を手にしたアエロリット。初距離となった1800メートルのクイーンSでは、18キロ増ながらも大逃げの形でそのまま押し切る強い競馬。それまで勝ちあぐんでいたのがうそのような快勝だったが、今回はさ... 全文を読む (2017/10/12更新)

ステルヴィオ カナロアに重賞初Vを届けられるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

今年の新種牡馬リーディングは、種付け頭数の多さからも香港スプリント連覇など短距離GⅠ6勝のロードカナロア(産駒数180頭)と、3冠馬オルフェーヴル(同154頭)の争いと見られていた。そして、結果はというと現在勝ち星“15... 全文を読む (2017/10/5更新)

レッドファルクス V2の可能性十分のスピード血統

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

昨年はCBC賞に続きスプリンターズSを制し、短距離界の主役に躍り出たレッドファルクス。香港スプリントこそ大敗を喫したが、その後は③①③着と安定した成績を残している。ここは連覇の可能性も十分だ。3勝の母ベルモット(父サンデ... 全文を読む (2017/9/28更新)

キセキ 晩成型だったルーラーからそろそろ大物

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

ローズSは前走500万下を勝ち上がったばかりのラビットランが、セントライト記念は前走1000万特別3着のミッキースワローがそれぞれ豪快に差し切って重賞初制覇を飾った。春の実績馬より上がり馬――。この流れから、神戸新聞杯で... 全文を読む (2017/9/21更新)

ファンディーナ 超良血馬最後の一冠へ負けられぬ一戦

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

69年ぶりの牝馬による勝利という快挙に挑んだ皐月賞では7着に終わったファンディーナ。それでも牡馬相手に0秒5差なら、力は十分証明した。若葉S2着で皐月賞にも出走したナムラシングン(父ヴィクトワールピサ)の半妹になるが、父... 全文を読む (2017/9/14更新)

ルヴォワール はまれば大物に育つ可能性も

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

オークスは6頭出しだったように、今年の3歳牝馬は当たり年といわれるハーツクライ。夏場は休養していたが、2戦2勝のルヴォワールも期待の大きい一頭。牝馬ながらに520キロの雄大な馬格からも大物感が漂う。ハーツクライ産駒ではワ... 全文を読む (2017/9/7更新)

クリノクーニング オルフェ産駒大物候補の配合のミソ

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

新潟2歳Sは2歳リーディング首位のダイワメジャー産駒フロンティアが優勝したが、今週の札幌2歳Sは新種牡馬オルフェーヴル産駒のクリノクーニング、ロックディスタウンの2頭が注目を集めそうだ。中でもクリノクーニングは函館芝18... 全文を読む (2017/8/31更新)

フロンティア 3冠2,3,2着ドリームパスポートの半弟

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

2歳リーディングの首位を走るダイワメジャー産駒は4頭が登録。中でも血統的に注目されるのが皐月賞2着、日本ダービー3着、菊花賞2着とクラシック制覇にあと一歩と迫ったドリームパスポート(父フジキセキ)の半弟フロンティアだ。母... 全文を読む (2017/8/24更新)

キングハート 地味めの血統ながら「平坦巧者」の背景

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

オープン特別の鞍馬S勝ちに続き、重賞の函館スプリントSでも2着となったキングハート。父オレハマッテルゼ、母の父マイネルラヴという地味めの血統ながら、ここにきての充実ぶりは目覚ましいものがある。短距離王ロードカナロアの母レ... 全文を読む (2017/8/17更新)
1 / 2012345...1020...最後 »