23
June , 2018
Saturday


ドクターGURIの血統値お調べしましょ

サングレーザー ディープ産駒の世界的な勢いに乗る

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

4か月ぶりのマイラーズCをレコードタイムで快勝したサングレーザー。GⅠ初挑戦となった昨秋のマイルCSでも3着に健闘し、古馬になっての飛躍が期待されている。現在の充実ぶりなら、堂々の主役候補だ。父は昨年の覇者サトノアラジン... 全文を読む (2018/5/31更新)

 ブラストワンピース

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

5番人気と評価の高くなかった新馬戦を余裕十分に勝ち上がるや、無傷の3連勝を飾ったブラストワンピース。500キロを超える巨体から繰り出されるフットワークは迫力満点で、東京2400メートルで勝っているのも大きな強みだ。父はキ... 全文を読む (2018/5/24更新)

カンタービレ 英2000ギニーVサクソンと同配合

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

桜花賞、皐月賞では振るわなかったディープインパクト産駒だが、海の向こうではサクソンウォリアーが英2000ギニーを快勝。日本産馬として史上初めて英国のクラシック制覇という快挙を達成した。このサクソンウォリアーの母の父はガリ... 全文を読む (2018/5/17更新)

ミスパンテール 大舞台でも活躍可能な背景

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

ミスパンテールは現在4連勝中。桜花賞16着、オークス10着とクラシックでは悔しい思いをしたが、チューリップ賞でキャリア2戦目、加えて休み明けという不利がありながらソウルスターリングの2着に来たほどの馬。ようやく素質が開花... 全文を読む (2018/5/10更新)

パクスアメリカーナ 欧州のステイヤー血脈持ちG1で本領発揮

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

アーリントンCで2着と好走したパクスアメリカーナは、01年NHKマイルCを制したクロフネの産駒。クロフネは種牡馬としても2勝(15年クラリティスカイ、17年アエロリット)、2着2回(08年ブラックシェル、13年インパルス... 全文を読む (2018/5/3更新)

レインボーライン 再びステイゴールドの時代に

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

連覇を果たした王者キタサンブラックが引退。となれば血統からは13、14年フェノーメノ、15年ゴールドシップとそれまで3連勝中だったステイゴールド産駒レインボーラインが狙い目となる。母レーゲンボーゲン(父フレンチデピュティ... 全文を読む (2018/4/26更新)

レーツェル 重厚なドイツ血統だが2歳夏からデビュー連勝

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

4か月の休みを挟んで2戦2勝のレーツェル。父は菊花賞、有馬記念、天皇賞・春を制したマンハッタンカフェ。母の父モンズーンは独リーディングサイアーに3度輝いた名種牡馬で、日本での産駒にはオークス2着のピュアブリーゼがいる。い... 全文を読む (2018/4/19更新)

ワグネリアン ディープXキンカメ初のGⅠ馬誕生となるか

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

無敗馬対決となった弥生賞ではダノンプレミアムに敗れたとはいえ、最速の上がりをマークして2着を確保したワグネリアン。ダノンプレミアムが不在となれば当然主役だ。ディープインパクト×キングカメハメハ牝馬という現在の種牡馬界のツ... 全文を読む (2018/4/12更新)

プリモシーン 桜実績断然のディープ産駒6頭の中でも…

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

桜花賞といえばディープインパクト産駒が圧倒的に強いレース。初年度産駒が3歳となった11年から4連覇を達成し、15、16年は2着で6年連続で連対を確保した。昨年は出走馬がカワキタエンカ1頭(サロニカは出走取り消し)というこ... 全文を読む (2018/4/5更新)

トリオンフ 一族の至宝メジロマックイーンは93年5馬身差圧勝

BS競馬, ドクターGURIの血統値お調べしましょ

昨夏には500万を勝ちあぐねていたトリオンフだったが、ここにきて去勢した効果が表れたのか3連勝で一気に重賞ウイナーの仲間入りを果たした。昨年6月に心不全で急死した父のタートルボウルにとっても初のJRA重賞制覇となった。母... 全文を読む (2018/3/29更新)
1 / 2312345...1020...最後 »